ブリアン歯磨き粉を最安値で購入できるキャンペーン情報&体験談!
ブリアン歯磨き粉を最安値で購入できるキャンペーン情報&体験談! > ブリアンのデメリットは?評判は良いけど悪い面も知っておきたい
ブリアンの評判とデメリット

ブリアンのデメリットは?評判は良いけど悪い面も知っておきたい


ブリアンの評判は良いものばかりで、
『歯磨きが好きになった』
という歯磨きで悩んでいるママたちには嬉しい口コミも多いですよね。

 

でも、このブリアン。

成分も問題ないし副作用もないけど、デメリットはないの?

って思うこと、正直ありませんか?

 

購入して失敗しても60日間返金保証がついているので手軽に試すことはできるのですが、あえて今回はよく言われたり気をつけなくてはいけないデメリットを10個挙げます。

 

通販限定!60日間返金保証付き!49%OFFで買えるのはここだけ!

 

 

デメリット1:粉状だから使いにくい

歯磨き粉と言うとペースト状なイメージがあるかもしれませんが、ブリアンは粉状で個別包装になっています。そのため「粉状だと使いにくい」という意見があります。

 

しかし、BLIS M18がとても弱い菌なので、ペーストやジェル状にすると生きていられないという性質から粉状という理由があるのです。

 

粉でもなれれば、量の調整ができるので、さほどデメリットではなくなります。

 

というより、ペースト状の歯磨き粉を舐めてしまって何度もつけて歯を磨かないことを考えれば、決まった分だけ容器に出して好きなだけ付けていいと言う方が子供にとっては良いかもしれません。

 

何もつけずに歯磨きをして仕上げ磨きのご褒美で口の中に入れたり、仕上げ磨きだけに使うなど、子供に合わせた使い方ができるので、慣れれば使い勝手がよく感じます。

 

たしかに器からこぼしたり、一度に出しすぎて多かったりすることもありましたが『慣れ』ですね、これは(笑)
また、歯垢除去にはブラッシングももちろん必要ですが、ブリス菌は口の中に入れることで善玉菌を取り入れることができるので、口内環境を良くしてくれると言うメリットがあります。

 

そして、ペースト状の歯磨き粉だと奥の方まで磨きにくいことがありましたが、ブリアンは奥までしっかり歯磨きができなくても虫歯菌とその餌になる歯垢も取り除いてくれます。

 

blism18効果

 

しっかり磨こうとすると嫌がられてしまうことが多く、歯磨き嫌いの原因にもなってしまうので、この点からもデメリットばかりではないと言えます。

 

また、熱さにも弱いため、以前は湿気でブリアンの歯磨き粉が固まるなんてこともあったようですが、現在の個別包装ではその心配もありません。

 

ただ、夏場の高温や湿気が心配な場合は冷蔵庫で保管した方が安心です。

一度では使いきれずに数日間使うと言う場合も同じように涼しいところで保管してくださいね。

 

デメリット2: 即効性はない

ブリアンの定期配送「虫歯菌除去コース」の注意書きにもあるのですが、『効果を実感していただくためにも最低2回(2ヶ月)以上のご継続を~』とのことで、継続して使うことをオススメしています。

 

それだけ使ってイマイチ・・・と思っても、60日間返金保証があるので安心です。

 

ブリアン返金保証

 

歯磨きは習慣だし、虫歯は毎日予防していかなくてはいけません。

 

虫歯になりやすかったり、すでに虫歯になってしまった経験がある方は、早い効果を期待したいものですが、今の歯磨き粉を使い続けるよりも断然虫歯菌除去をしてくれる方が虫歯になるリスクを減らすことができます。

 

虫歯予防だけでなく「安全性」を考えても、知れば知るほど市販の歯磨き粉は早くやめた方がいいです。

 

薬とは違い、サプリメントや漢方薬、スキンケアとかも目安は3ヶ月、早くて効果を実感するまでに1ヶ月以上かかるのが基本ですが、ブリアンも同じで善玉菌を取り入れていくうちに悪玉菌が大人しくなると考えた方がいいと思います。
ただし、即効性に重点を置くなら気をつけたいことが1点。

 

すごく口内環境が悪い現状で毎日不規則な生活をしていて、悪玉菌が増えまくるような状態で善玉菌を取り入れても効果を実感できない場合があります。

 

良いことを取り入れるよりも悪いことを排除する方が効率良いし、結果もでやすくなります。

そのため、ブリアンを始める時には口内環境に悪い生活習慣を改善し、最初は効果を実感できなくても継続して続けましょう。

 

効果が見えないので本当に効いているのかわかりませんが、虫歯にならなくなれば効いているといえます。

 

→ブリアンは効果なしって…?本当のところ、どうなの?!

 

デメリット3:値段が高い

「もうちょっと安かったらな~」と思えるのは、誰でも同じだと思います。

 

成分や効果を抜きで「歯磨き粉」として単純に考えれば高いですが、「BLIS M18」がデリケートだったり、原材料の値段から考えると高いと言えないのが正直なところです。

 

ブリアンは市販の歯磨き粉と比べると、成分があきらかに全然違いますからね。

 

1日1包と言っても、実際は使いきれません。

小さな子ども2人に1日2回使ったとしても残るので上手に使っていけば数日は使えてコスパはよくなりますが、思うように効果が出ずに虫歯になっては意味がないのでケチりすぎもNGです。

 

また主婦からしてみれば買う前は高いと感じたけど、実際に使ってみると

・定期健診で虫歯がなかった
・苦労して歯医者に連れて行き、治療で落ち込むことがない
・歯磨きに親子で苦労しない

など、ブリアンにして良かったかな?と思えることが多々あると高いと感じなくなります。
それと、実際に自分が虫歯になりやすくて歯医者によく通った(通っている)経験がある人や、子供の虫歯や歯磨き、歯磨き粉に悩んでいる人に聞いてみると価格は気にならないと言う人が多いのも事実です。

 

一度歯医者に通うと長いし、繰り返し虫歯にもなるし。

銀歯でなくセラミックにしようと思えば高いし、インプラント経験のある人に聞いてみると、ブリアンは高いとは感じないみたいですね。

 

ブリアンのコスパ
普段の生活を考えても1ヶ月毎日ペットボトルを飲んだり、サプリメントを飲むのと同じくらいと考えれば、決して高くはないんですよね。

 

それ以上にコスメやスキンケアにお金をかけている人もいますが、歯は一生関係してくるので、きちんとしておけば後々後悔もしないし、お金もかからないので、効率良い虫歯予防としてデメリットとは言い切れないです。

 

一度虫歯になった歯は、何度も再発して最終的に歯を失くことになってしまうケースもあるので、まずは虫歯にならないということが重要!
毎月の出費としてちょっとやっぱり高いと思えば、続けることが難しいという人もいると思います。

 

ただ、ブリアンは一生ではなくて歯の生える個人差はありますが、歯が生え始めるくらいから3歳くらい…最低でも1歳過ぎくらいから3歳前の期間だけのものになります。

 

それで細菌バランスが決まり、虫歯になりやすさも変わるというのであれば価格がデメリットに入らない気がします。

 

→ブリアン歯磨き粉の効果は?これが選ばれる理由

 

デメリット4:今までの歯磨き粉より使うのが面倒

一般的なペースト状の歯磨き粉にしても、ジェル状にしても、ふたを開けてブラシにつけるだけでしたが、ブリアンの場合は手や器などに入れて使うので、その手間が面倒か?と言われれば、忙しい時は面倒に感じることも。

 

朝何もなかったり、仕事や園、学校があるときは自分でできれば良いのですが、それでも何度もダラダラつけられていても時間がなくなってしまうし、それこそイライラしてしまいますよね。
でも、朝の口の中が一番汚いと言われると何もしないわけにもいかないし、ブリアン好きで歯磨きをしてくれる子にとっては必要な存在だし。

 

そういうときは少なめにしたり、何もつけず磨いて食後にうがいやお水を飲んで口をすすいだら口の中にブリアンを入れてあげるという方法もあります。

point

歯磨きしてすぐ朝食だとブリス菌の効果はあるの?と心配になる人も、順番を変えればOK。

 

1日1包の場合は、夜しっかり使って朝の分を少量に調整しておくのもオススメです。

 

ブリアンをきっかけに歯磨き好きになってくれるのは嬉しいことだけど、使わないと嫌がる!という子にとっては朝の忙しい時間に!!!って思ってしまいますよね。

 

とはいえペースト状の場合、つける手間はなくてもゆすぎは必ず必要になってくるし、泡が邪魔して磨きにくいというデメリットがあるので総合的にどうかな?というのも正直なところです。
また、ブリアンが個別包装になってからは
・持ち歩くのに便利
・水がなくても使えるので震災時にも便利

 

など、唾液を吐き出すだけ・ゆすぎが不要という点をメリットと感じている人がいます。

 

そう考えると、結果的に面倒かどうかも使い方&考え方次第なのかもしれませんね。

 

→ブリアンを実際に使った体験談へ

 

 

デメリット5:併用するものを選ばなくてはいけない

ブリアンのBLIS M18はデリケートな菌なので、他のものを併用すると死んでしまいます。

 

→詳しくはこちらの「他の歯磨き粉やマウスウォッシュとの併用はNG!」へ

 

そのため、他の殺菌剤や界面活性剤などが使用されている歯磨き粉やマウスウォッシュとの併用はNGになっているので、不安に感じる人もいると思います。

 

また、フッ素との併用もできるの?と疑問を感じている人も多いですが、歯医者で行うフッ素塗布は毎日ではないし、殺菌目的でもないので併用するのは問題ないですが、市販の毎日使うものは効果もあまりないので使う必要はないでしょう。

 

もちろん、フッ素に対して不安を感じているなら使う必要はないし、殺菌剤が入っているものはブリス菌の意味がなくなってしまうのでNGです。

 

虫歯予防グッズは「歯を強くする」のか「善玉菌を増やす」のか「虫歯菌を減らす」のか、それぞれ効果がいろいろあるので、上手に活用すれば効率良く虫歯予防ができますが、先ほど話したように殺菌剤などすべての菌を殺菌してしまうものや、界面活性剤などの成分はブリス菌を殺してしまうだけでなく、体にも害があるので排除していきましょう。

 

ブリアンを使う時には面倒ですが「ブリアンをメインで考えること」

 

これ、併用して大丈夫?とよくわからないものは、メールや電話で問い合わせると答えてくれるので使う前に質問すると失敗を防ぐことができます。

 

これまで良いものは取り入れてきた人からしてみれば面倒なことですが、意味ない組み合わせをしていては虫歯予防にもならないので、ブリアンを始めるのをきっかけに賢く併用していきましょう。

 

デメリット6:ブリス菌は日本で有名ではない

ブリアンの一番のデメリットは「コレ」かもしれませんね。

 

最近では人気も出てきて、口コミもたくさんあるし、友達からの教えてもらって安心して購入している人もたくさんいると思いますが、最初の頃は口コミが少なかったり、周りに使っている人がいなくて不安になったものです。

 

しかも、一般的に有名な成分ならわかるけど、BLIS M18は世界では特許を取得していても日本で未取得。

 

「日本は遅れている」と言われることが多くなり、世界的に認知されているものは信頼できるものも多々ありますが、やはり子どもに使うとなると心配ですよね。
そしてもうひとつ。

 

すごくいい!というものでもメーカーや配合成分によっても違いがあるので、似たような商品があるとどっちが良いか迷ってしまいますが、BLIS M18配合の子供用歯磨き粉はブリアンしかありません。

 

迷うことがないということは比較する歯磨きがないということなので、仮に日本でブリス菌が有名だとしても、他のもいろいろ試せたらいいのに…と思う人にとってはデメリットに感じるかもしれませんね。

 

→ブリス菌ではみがきしてる人は本当にいるの?信じていいの?

 

デメリット7:虫歯菌を殺菌してくれるわけではない

虫歯菌と殺菌

ブリアンで勘違いしている人もいるかもしれませんが、ブリス菌は虫歯菌を殺菌するというわけではありません。

 

歯磨き粉に使われる殺菌剤は虫歯菌だけでなく、悪玉菌も善玉菌もすべての菌を殺してしまうデメリットがありますが、それに対してブリス菌は「殺菌」という効果はないです。

 

虫歯菌を除去してくれるんじゃないの?と思うかもしれませんが、善玉菌を取り入れることで細菌バランスを良くして口内環境を良くするため、赤ちゃんでも安心して使うことができるのです。

 

しかし、それがいつの間にか虫歯菌を殺菌してくれる!なんて話になってしまっているので、口の中に入れるだけで虫歯菌を殺菌してくれると思っている人にとっては残念な話、デメリットに感じるかもしれません。

 

ちなみに虫歯菌を死滅させるなら、必要なのは「熱」

 

当然ですが、口の中は熱湯消毒は出来ません。

 

菌を選んで殺菌してくれるなら良いですが、殺菌剤も抗生物質と同じように善玉菌も死滅してさせてしまうので口内環境を良くするとは言えないのです。
ブリス菌は死滅させるのではなく、虫歯菌の増殖や働きを抑える効果があります。

 

細かい粒子のBLIS M18が磨きにくい歯と歯の間や奥に入り込んでくれるので、ブラッシングをすることでしっかり歯垢を取り除けるため、虫歯菌の住み家やエサを減らして虫歯になりにくい環境を作るのです。

 

これはフッ素ではできません。

 

一度入ってしまった虫歯菌は100%なくすことはできないし、100%感染を防ぐのも無理だから殺菌できれば良いのですが、口の中の虫歯菌をなくすことは今のところ方法はないです。

 

デメリット8:定期は2ヶ月条件&解約が電話

ブリアンの最安値での購入方法は「虫歯予防コース」という定期購入になりますが、最低2回(2か月以上)続けることが購入条件になっています。

 

もちろん、60日間返金保証や特典があるのでメリットはあるのですが、歯磨き嫌いだったり、好き嫌いがはっきりしていて使ってくれるか不安なときには返金保証があっても、この2か月以上という条件はデメリットになります。

 

でも、通常購入だとかなり価格が違うので迷ってしまいますよね。

 

解決策としては、親が使えばいいと思います(笑)

 

子供用ブリアンを家族で使っている人はいますし、虫歯菌は母子感染が一番多く、家族から感染するので親がブリアンを使って口内環境を改善するというのは良いうことです。

 

check

特に虫歯菌に感染させたくない時期は家族で使った方が、効率良く虫歯予防ができます。

 

また、親の真似をしたがるときにも良いですよね。

 

この2ヶ月というのはブリアンの効果を実感するための最低期間なので、短期間でやめてしまうと効果を実感できず、逆にもったいないです。

 

親が様子を見ながら使っているうちに使うようになるかもしれないので、2ヶ月様子をみてから解約するかどうか決めると言う方法もあります。

 

 

ブリアンの解約

ただ、もうひとつ。

 

この定期コースの解約は電話になります。

 

メールだと24時間好きなタイミングで解約できるし、人と話さなくて良いのですが電話だと引き止められたりトラブルはないか不安になるものです。

 

結果から言えば、ブリアンの解約でトラブルがあったということはありません。

 

相談や問い合わせの電話やメールの対応も丁寧でとても優しいし、解約もスムーズにできます。

 

でも、電話よりもメールの方が気楽だけど、メールは一方的で処理がいつされるかわからないので、解約までに時間がかかるなどのデメリットもあります。

 

こうしたことがトラブルになることもあるので、解約は電話での方が安心です。

 

電話に出ないなんてところもあるかもしれませんが、ブリアンはそういうこともないので『次回発送予約日の10日前まで』に連絡すれば、スムーズに対応してくれます。

 

メールよりは電話の方が安心ですが、解約や変更、休止などが簡単にできるマイページがないというのはデメリットですね。

 

購入者の希望としては、ポイントとか他商品がないので、マイページの今のところ不要なのかもしれませんが、住所変更とか簡単にできるようにマイページは作って欲しいなというのが正直なところです。

 

→ブリアンの解約&定期購入条件まとめへ

 

 

デメリット9:人によって「通販限定」がデメリットに

「通販」で買い物をすることに抵抗がない人も多いですが、

 

・ネットでの買い物はちょっと・・・
・実物を見て購入したい
・店員さんと話しながら決めたい
・クレジットカード番号の悪用や個人情報が心配
・商品が本当に届くか心配
・聞きたいことを問い合わせても連絡が遅い

 

など、苦手や不安に感じている人もまだまだいます。

 

また、購入方法によっては手数料がかかったり、忙しいと受け取るタイミングがないなども。

 

実店舗なら売り切れかどうかが一目で判断できるし、購入したその日から使えますが、通販だといつ届くかわからないので、商品が人気になって品薄になったり、震災などの思わぬ被害で届かないなんてこともありますよね。

 

大量生産ができなかったり、コストを抑えるための方法として通販限定にしている場合もあるので、通販にデメリットを感じる時には公式サイトから購入することと、海外のものや怪しい商品には手を出さないことが一番です。

 

通販だから買わない!という人もいますが、店員におされることなく、じっくり考えて選ぶことができるし、買い物に行く時間がない人にとっては24時間好きなタイミングで買い物ができるメリットもあります。

 

ここをメリットと思うかデメリットと思うかは、ブリアンに限らず言えることです。
通販限定=胡散臭いと思っている人もいますからね。

 

人が使っていて良いものを紹介されれば、安心して購入できるけど、周りに誰も使っていないし不安で…というのであれば、問い合わせをしていろいろ質問してみるのも良いですよ。

 

怪しい会社は問い合わせがメールしかなかったり、電話してもでなかったり、質問しても対応があやふやだったりと見極めやすいです。

 

どうしても不安なら定期コースはお得だけどトラブルが不安なら返金保証を利用するよりも、定期購入ではなく通常購入してみて様子を見てみるのもアリです。
ただ、このデメリットですが、例えば薬局で購入するのと同じように電話やメールで問い合わせれば、商品や使い方についての説明はきちんとしてもらえます。

 

薬局ではわからないことはメーカーに問い合わせになりますが、ブリアンを通販で購入する場合は直接メーカーへの問い合わせするのと同じなので、その点に対してはデメリットを感じることはありません。

 

とはいえ、通販に対しては好き嫌い・信用の有無は個人差があるので、どうしてもデメリットと感じる人もいるのは否定できないです。

 

デメリット10:その他、味や合成香料など

細かいことを言いだしたらキリがありませんが、その他として2つ。

 

ひとつめは「味」

 

現在、子供用歯磨き粉のブリアンはイチゴ味しかありません。

 

そのため、いくら美味しいと人気でもイチゴ味が苦手なお子さんは味が嫌いで使ってくれないことがあるので、イチゴの他にもメロンなど、子どもが好きな歯磨き粉の味が数種類あれば良いと思っている方もいると思います。

 

こればかりは残念ですが、今のところ何ともなりません。

 

大人用ブリアンも販売されているので、ミント味を使うのも良いかもしれませんが、まだイチゴ味を試していないなら、まずは試してみてくださいね。

 

お子さんが使わなければ60日間返金保証もあるし、虫歯菌感染を防ぐために親が使っても効果はあるので、そのまま親が使ってももちろんOKですよ。

 

市販の歯磨き粉のイチゴ味が嫌いだけど、普通のいちごやお菓子は食べられるという場合は歯磨き粉の他成分が原因で苦かったり美味しくないと感じていることもあります。

 

ブリアンの味は市販の歯磨き粉の作られた味とは違い、お菓子に近いと考えてくださいね。
そしてもうひとつは「合成香料」

 

これに関してはTOPで説明していますが、天然=絶対安全というわけではありません。

 

→詳しくはTOP「ブリアンの香料は「合成香料」だけど大丈夫なの?」へ

 

歯が生え始めた6ヶ月くらいの赤ちゃんから毎日安心して使えることを考えてブリアンは作られていますので、年中同じ味で安全性も配慮されています。

 

せっかくシンプルな成分なのに、合成香料が残念!とかデメリットに感じている人もいるかもしれませんが、こちらに関しては不安だったら、自分で問い合わせてみることをオススメします。

 

デメリットと感じるかどうかはその人次第

購入前にブリアンのデメリットを調べることは、あとあと後悔しないために大切なことです。

 

しかし、デメリットにしても口コミの感想、満足度にしても個人差があります。

 

例えば、まったく同じ結果になっても満足度はそれぞれ違うので、物足りないと感じる人もいるし、使い方やももともとの状態で良し悪しも大きく変わるので、どんなことが自分のデメリットになるか考えてみてください。

 

多くの人が効果がない粗悪品とか偽物、副作用があるというのはデメリット以前の問題!

 

また、価格にしてもふだんの歯磨き粉を基準にするのか、成分を基準にするのか、これから先セラミック治療をするかしないかを考えるのかによっても変わってきます。

 

虫歯の再発を防ぐために銀歯でなくセラミックにすると高額になるので、その治療費に比べれば安いし、その虫歯治療もしなくてよくなるとなれば、ブリアンの価格だけしかかからないのはメリットになりますよね。

 

デメリットを感じている人の口コミ

ブリアンはデメリットを感じている人よりも「購入して良かった!」という人の口コミの方が圧倒的に多いです。

 

ただ、先ほどあげた10個の口コミの中でも多いのが下記の3つ。

 

●粉状がデメリット
『小さな子どもには使いにくい』
仕上げ磨きに使う時には気になりませんが、小さな子どもが自分で歯ブラシにつけようと思うと上手につかないことがあるみたいです。
いちご味は美味しいし、成分も安心して使うことができるのでペースト状にしてもらえるなら文句なしですね。


 

●価格がデメリット
『高いから購入前にずいぶん悩んだ』
高いし、本当?という気持ちで、時間をかけて悩んで調べて試してみることにしました。
歯磨き嫌いや歯医者に連れて行くストレスを考えれば、きちんと磨けるようになったので買って良かったです。
1回分ではなく1包を分けて使っているので思ったよりもコスパもいいです。


 

●総合的なデメリット
『ブリアンはデメリットだらけ』
ブリアンはネットで言われている通り。
高いし、粉状で使いにくくてこぼれてしまうし、手間はかかるし、子どもが使うと汚してしまう。
しかも、虫歯予防の効果が本当にあるかどうかも目では見えません。
ただ、継続して使い続けて虫歯になっていないし、子供も歯磨きを楽しんでしてくれるので使い続けてます。

 

→もっと口コミがみたい方はコチラへ

 

そしてその中でも圧倒的に多いのが「価格」のデメリットです。

 

ただ、ここでよくある「高いから買わない」という口コミはなく、高くても子どもが虫歯ゼロになったり、歯磨き好きになってくれたからという理由でリピーターになっている人がかなり多いです。

 

なので、悪い口コミもあるのですが100%悪いというのはなく、

・値段を安くしてほしい
・タブレットも出してほしい
・ペースト状にしてほしい

などの希望はあるけど、デメリット以上のメリットがあって購入している人が多いですね。

 

ちょっと意地悪にボロクソ書いている人はいないのなかな、とか思ったんですが・・・いませんでした。

 

今後もっと口コミが増えてデメリットと文句だらけの口コミを見つけたら、こちらに追加しようと思います。

 

ブリアン歯磨き粉を49%OFF!返金保証付で購入する方法

ブリアン歯磨き粉のデメリット「高い」

 

使ってみれば高くはないと言っても、最初の購入に躊躇している人はたくさんいますよね。

 

子どもは成長してしまうので、こんなことなら早く使えば良かったとか虫歯にさせてしまってから落ち込んでいても、元に戻すことはできないので、少しでも試しやすいように最安値で購入できる方法がコチラ!

 

>>初回限定!49%OFFでブリアンを購入!!<<

ブリアン購入

虫歯予防コースで購入すると
「全国送料無料」「代引き手数料無料」

 

しかも!
「60日間返金保証」付

 

ブリス菌は継続して使うことで効果を実感できますが、虫歯予防コースは最低2ヶ月の自動配送プランになっていて、初回が定価の49%OFFの3,919円(+税)になります。

 

また、それだけでなく2回め以降も30%OFFの4,980円、3回めからはさらに10%OFFでずっと4,482円になるだけでなく、3回め以降は自由に周期変更や休止ができるので解約しない限りは4,482円で購入できます。

 

2回継続して使ってみて満足できなければ、解約すればOK!

 

続けようと思うなら連絡しなくても継続して送られてくるので、買い忘れる心配はありません。

 

まずはしっかり試してみようと思うなら、2~3ヶ月続けることになるのでお得な定期配送をオススメします!

 

まとめ

結果的に気になるデメリットは

 

・粉状で使いにくい
・即効性はない
・価格が高い
・面倒
・併用するものを考えないといけない
・BLIS M18が有名でない
・虫歯菌を殺菌できない
・定期申し込みは2ヶ月継続条件
・解約は電話のみ
・合成香料
・イチゴ味しかない
・通販限定

‥など。

 

けっこうありますね(笑)

 

ただ、「BLIS M18」の特徴からすると納得できる理由があったり、一部の人にしかデメリットにならないものもあるので、ブリアンの評判が良いのも納得です。

 

虫歯になって通院しなければいけないとなれば、子供も治療を嫌がって大変ですし、治療費もかかるし、働いていれば忙しい時間の合間に通わなければいけません。

 

また、それだけでなく銀歯や将来的に子供が歯で悩む可能性も高くなってしまいます。

 

 

それを考えれば、歯磨きを好きになってくれて虫歯予防ができる方が断然良いです。

 

⇒『ブリアン歯磨き粉を最安値で購入できるキャンペーン情報&体験談!』TOPへ