ブリアン歯磨き粉は「嘘でしょ!?」と言いたくなる成分や効果ですよね。

 

口コミもすごく良いので惹かれるけど、今までの歯磨き粉に比べたら高いし、子供に使っても本当に大丈夫なのかしら・・・と思っている人も多いと思います。

 

正直、私もそうでしたから。

 

でも、実際使ってみると多くの人たちが満足しているのも納得できます。

 

■子どもの『歯』について、こんな悩みや経験はありませんか?

・フッ素塗布のために歯医者に通うのが大変
・虫歯になって治療に行くのが親子ともにツライ(辛かった)
・予防を一生懸命していても虫歯になる
・歯磨き嫌いで親子ともにストレスを感じている

 

これらを改善してくれるのが「ブリアン」なのです。

 

では、なぜブリアン歯磨き粉で嘘のように改善できるのでしょうか。

 

⇒実際に使ったブリアン体験談はこちら

 

 

子どもが歯磨き好きになるのが虫歯予防には重要!

ブリアンの一番のポイントは「歯磨き好きになること」

 

虫歯予防に一番大切なのは歯磨きで、歯磨き嫌いの子供は虫歯になりやすいです。

無理にがんばって磨いたとしても、歯と歯の間や歯と歯茎の間、奥歯は磨きにくく、キレイに磨けないので、結局汚れが残ってしまいます。

 

また、これまで歯磨き粉でごまかしていた場合は泡が邪魔して磨けていないことも。

「磨いたつもり」がブリアンを使うことによって「しっかり磨ける」ようになるだけでも変わるので、虫歯になるリスクを減らすことができるのです。

 

■歯医者のフッ素塗布ではだめなの?

フッ素については賛否両論ありますが、正しい使い方・量であれば有効と言えます。

 

ただ、効果は「虫歯菌除去」ではなく「歯を強くする」と考えた方が良いので、この違いをきちんと知り、本当にお子さんに必要なのかどうかを考えなくてはいけません。

 

歯磨き嫌いだからフッ素塗布と言う考えはやめて、まずは歯磨きをきちんと習慣にしていくことが大切です。

 

 

⇒ブリアンの効果は子どもたちで変わる?

 

口コミは効果を知るのに役立つけど最後は親の判断です

ブリアンと口コミ

 

ブリアンにしてもフッ素にしても、効果や成分に対して、たくさんの情報があります。

 

ブリアン歯磨き粉は高評価な口コミも多いですが、虫歯菌をなくすなんて嘘じゃないの?と信じられない面もありますよね?

 

でも「満足度97.5%」ということや、新聞や多くのメディアで紹介されていると言う点からも、信頼できることがわかります。

 

また、安全性についても不安であれば調べるのが一番ですが、ブリアンの成分については「BLIS M18」をはじめとしてとてもシンプルで、強い成分は使用されていないため、歯の生え始めた赤ちゃんから使うことができます。

 

ただし、お子さんに使ってみないと子どもに合うかどうかはわかりません。
子供を守ることができるのは親なので「信頼できるかどうか」をきちんと考え、正しい目で見極めましょう。

 

まとめ

ブリアンの効果が嘘みたいで信じられない、でも歯磨きの悩みを改善したいというのであれば、60日間返金保証サービスを利用して試してみるのが一番です。

 

もちろん、満足度が100%ではないので満足していない人もいるのは確かですが、満足度は極めて高いです。

 

ただ、お子さんがブリアンを気に入って歯磨き好きになってくれれば
・虫歯にもなりにくくなる
・大泣きされながら歯医者に行く
・嫌がられながら歯磨きをする

 

なんてこともなくなるので、親もメンタル的にも楽になるでしょう。

 

⇒ブリアンの最新情報はこちら